血圧200救急車

高血圧の原因は塩分の摂り過ぎ!?

高血圧は塩分を減らしても下がらない!!

⇒高血圧を下げる画期的な方法とは


高血圧と診断されたら京都府はじめ信頼できる専門医で治療を受けます

京都府

 

高血圧は、現代日本の国民病とも言うべき存在になっています。

 

伝統的に塩分の多い食生活に慣れてきた日本人は、
塩や醤油、味噌の使われた料理を好んで食べる習慣ができています。

 

塩分を過剰に摂取していることが、
日本人の血圧が高い原因の一つと言っても過言ではありません。

 

都道府県別で血圧の高い人の人口比率を見てみますと、
塩分摂取量の多い東北地方が高く、
逆に、薄味の京都府などでは、低い比率となっています。

 

高血圧症は生活習慣病とも言われるほど、
日常の生活習慣の影響を大きく受けています。

 

血圧の高い人は、まずは減塩の食事からスタートすることが大切です。

 

さらに、適切に運動をすることによって、
血流を良くし、肥満を解消するなど、
生活習慣を見直していくことで、
血圧をちょうどいいレベルにコントロールできるのです。

 

そもそも、血圧というのは、血液の流れが血管の壁にかける圧力のことを指します。

 

最高血圧とは、心臓が収縮して血液を送り出したときの数値であり、
心臓が収縮したあと、再び拡張するときには血圧が下がりますが、
このときの数値を最低血圧と呼んでいます。

 

高血圧症には、自覚されるような症状がほとんどありません。

 

ですから、高血圧症と診断されたにもかかわらず、
病院での治療をしないで放置しておくと、
心臓や脳、腎臓などに重篤な疾病を生じる危険性が出てきます。

 

脳の血管障害が進むと脳梗塞などが起こり、
また、全身に血液を送ることができなくなる心不全や、
狭心症、心筋梗塞などのきっかけになりかねません。

 

高血圧がサイレントキラーなどと呼ばれるのは、
そういったところからなのです。

 

もし、健康診断で血圧が高いとの結果が出たら、
早く、病院での治療を受けることが重要です。

 

昨今では、治療薬が進歩し、マイルドに効能を発揮し、
副作用がほとんどないタイプのものが登場して実績をあげています。

 

高血圧を治療する病院は東京都でも京都府でも数多くありますので、
信頼のおける病院で治療を受けるようにすれば、なんら問題はありません。


高血圧と塩分は無関係!?

薬なし運動なしで高血圧が改善する!?

⇒高血圧を3日間で改善する方法とは