血圧200救急車

高血圧の原因は塩分の摂り過ぎ!?

高血圧は塩分を減らしても下がらない!!

⇒高血圧を下げる画期的な方法とは


高血圧診断のための和歌山県の専門医について

和歌山県

 

生活習慣病のなかでも、
50代、60代以上の方に、
特に多いとされる症状が高血圧です。

 

高血圧とは、血圧が標準値よりも高い状態にある血圧のことで、
なにもせずに放置しておきますと、
いずれは脳の血管が切れて出血を引き起こす脳溢血や、脳梗塞、
さらには脳以外の部位でも、心筋梗塞を引き起こしたりするなど、
大変こわい症状です。

 

高血圧と診断された方は、
たいていの場合に、
医師から血圧を下げる薬を処方されたり、
お酒を飲まれる方には飲酒制限、
たばこを吸われる方には喫煙制限、
そのほかにも食生活について見直しを求められるなどの指示が出されます。

 

日本全国の病院で、
このように高血圧の診断が日々くだされる方が増えているわけですが、
和歌山県の病院でも高血圧の診断、治療方法について処置がほどこされています。

 

和歌山県にももちろん、個人で開業しているような小規模の病院から、
入院患者や、医師や看護師、ほかにも薬剤師、放射線技師などのスタッフが
大勢常駐している大規模な病院までたくさん存在していますが、
実際に高血圧の診断を受けるためには、
まずはじめは健康診断から受けるのがよいかもしれません。

 

と言いますのも、はじめのうちは、
症状がまったくないか、あるいはよくわからないために、
病院のどの科を受診すればいいのかわからないため、
医師にも自分の健康状態を説明できないからです。

 

そのようなわけで、まず健康診断で、
血圧検査や採血の検査、尿検査などを通して、
自分の身体の悪いところを把握することが必要になってくるわけです。

 

そのときに、血圧検査で標準値とくらべて異常な値が出てきましたら、
そこではじめて病院で高血圧の判断をくだされるということになることもあります。

 

和歌山県の病院でも、ほとんどのところで、健康診断を実施していますので、
最初に自分自身の健康状態を確かめることからはじめることをおすすめします。

 

なお、国民健康保険をお持ちの方は、
年に一回無料診断ができることもありますので確認してください。


高血圧と塩分は無関係!?

薬なし運動なしで高血圧が改善する!?

⇒高血圧を3日間で改善する方法とは