血圧200救急車

高血圧の原因は塩分の摂り過ぎ!?

高血圧は塩分を減らしても下がらない!!

⇒高血圧を下げる画期的な方法とは


【禁酒×断酒】アルコールをやめることでの高血圧の予防効果

高血圧,症状

 

【禁酒×断酒】アルコールをやめて高血圧の予防

 

アルコールの功罪は様々な説があります。
研究の中で少量の飲酒の場合、リラックス効果により血圧が下がるという報告もあります。
しかし取り過ぎた場合の悪影響は明らかにされています。

 

 

 

飲酒されたアルコールは胃から2割、小腸から8割が吸収され血液中に入り、
全身を巡ります。アルコールはアセトアルデヒドに分解され体内にとどまりますが、
この物質は毒性が有り、頭痛、吐き気、顔面の紅潮など不快な症状を引き起こします。

 

 

 

また、血液内に入ったアルコールは脳内にめぐり、神経を麻痺させて酔いという症状を起こさせます。
飲酒に関しては個人差があり、体質的にアルコールの分解能力が弱い人も多く存在しますので、
飲酒という習慣を見直した方がいいかたも多く存在します。

 

飲酒と高血圧の関係は密接

 

高血圧の症状がある方は、禁酒と断酒を勧められます。
これは飲酒と血圧の上昇がはっきり関係づけられているからです。

 

 

 

高血圧で大量飲酒の人が禁酒した場合、血圧が下がることが報告されており、
飲酒と高血圧の関係は密接です。

 

 

 

また、アルコール摂取時にとる食事も脂っこいものが多かったり、
味の濃いものが主流で塩分を取り過ぎます。
この飲酒の際の食事も、高血圧の原因になります。

 

高血圧,症状

 

また喫煙の習慣のある人は、脳がアルコールで興奮状態に有り、
神経の麻痺によりより多くのニコチンを摂取してしまいがちになります。

 

 

 

アルコール摂取時の興奮状態も心臓に負担をかけ、
高血圧の人にとって血圧の極端な上昇はくも膜下出血など
特に危険な症状を誘発しやすくなっています。

 

 

 

禁酒はそれらの危険因子を遠ざけ、
正常な生活による安定した血圧をもたらす有効な手段です。

 

 

 

>>>高血圧のリスクを高める食事・食べ物

高血圧と塩分は無関係!?

薬なし運動なしで高血圧が改善する!?

⇒高血圧を3日間で改善する方法とは